ヨガポーズ

骨盤の位置と傾きをコントロールする練習☆

投稿日:

こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。
英雄のポーズや片足立ちのポーズ等を取る時に、骨盤が傾いてグラグラしたり、腰が痛くなったりすることはありませんか?
骨盤や股関節、背骨を正しい位置にキープする筋力と感覚を磨いて、安定性をアップし、ケガを予防しましょう。

A)股関節を開くスクワットをします。
足幅を肩幅以上に広げ、つま先と膝を外へ向けます。
坐骨を真下に下ろすイメージで、股関節を外ねじりでつま先と膝を同じ向きで外へ向けて腰を落とします。

B)体側を伸ばす動きをします。
両手を組んで上に伸ばし、右や左へ体を倒します。
脚にかける体重は、左右変わりません。

AとBを同時に行います。
スクワットで沈み込みながら体側を伸ばします。
その際、骨盤がつられて左右にぶれないように、あくまでAのスクワットと同じ動きができるように練習します。

骨盤の傾きや位置をよく意識ができるので、ヨガのポーズを取る際にも役立ちます。

3/5(日)【スポーツと日常生活に活かすピラティスの身体の使い方】

今回のワークショップは、ヨガインストラクターと柔道整復師の方にリクエストをいただき開催します。

一般に分かりにくいと言われているピラティスを、
指導や治療をされている方にも取り入れられるように

★動きを分解して意識の仕方から丁寧に
★日常やスポーツのどんなシーンに使えるか

を細かく練習していきます。

・骨盤底の引き締め・引き上げ
・内臓をしまう
・胸式呼吸
・腹で足を動かす
・骨盤の傾き、安定、位置のコントロール
・肩甲骨を下げる
・背骨の丸め方
・背骨の反らせ方
・背骨・関節を引き離す
・肋骨と腰骨、尾骨、恥骨の意識

★もっとピラティスを知りたい方
★ピラティスを意識から正しくできるようになりたい方
★スポーツのパフォーマンスを高めたい方
★腰痛や肩こりなど、不調を自分でなおしていきたい方
★日常生活の身体の使い方を見直したい方

におすすめです。

◆日時 3月5日(日)14時~18時
◆場所 吉祥寺スタジオRepure お申込みいただいた方にお伝えいたします。
◆参加費 5000円
◆定員 5名
◆持ち物 ヨガマット(なければ貸出)、筆記用具、飲み物、動ける格好
◆お申込み 詳細 http://ameblo.jp/hina3u-u/entry-12240071669.html をご覧の上お申し込みください

-ヨガポーズ

Copyright© ヨガステネット , 2018 All Rights Reserved.