ヨガポーズ

骨盤まわりのゆがみと硬さを取る、ずらしストレッチ

投稿日:

こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。
長座や立位などで前屈をすることがありますが、なかなか柔らかくならないとお悩みの方もいらっしゃることと思います。

ストレッチ全般に言えることですが、私たちが体を伸ばすストレッチをする時には
体の柔らかい部分を使って主に動こうとし、硬い部分を動かさないようにしてしまいがちです。
結果、柔らかい部分は酷使されて柔らかく、硬い部分は一向に柔らかくならないまま
どんどんギャップ(ひずみ)が大きくなり、しまいにはケガをしてしまうという事態にもなりえます。

今回は、前屈をする時に、左右で骨盤周りやももの柔軟性に差がある場合の
ひずみをなくしていく『ずらしストレッチ』をご紹介いたします。
仙腸関節や、ももの筋肉を、バランスよくストレッチして整えます。

長座の場合、片方のお尻・かかとを前に出して前屈をします。
立位の場合、片足を台に乗せて脚を平行にして膝を伸ばして、前屈をします。

%e9%aa%a8%e7%9b%a4%e3%81%be%e3%82%8f%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%82%86%e3%81%8c%e3%81%bf%e3%81%a8%e7%a1%ac%e3%81%95%e3%82%92%e5%8f%96%e3%82%8b%e3%80%81%e3%81%9a%e3%82%89%e3%81%97%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac

 

11/23(水祝)【声の出し方で人生を拓く!好印象&ストレスフリー】ボイストレーニング&美声ヨガ

皆さんは、

  • 声がかれやすい
  • のどを痛めやすい
  • 声を出し過ぎると頭が痛くなる
  • のどが詰まった感じがすることがある
  • たくさん話すと疲れる

そんなことはありませんか!?

私はボイストレーニングをして(習って)

  • 頭から首、肩のストレスが取れた(話している時の)
  • 落ち着いて話せるようになった
  • 話が伝わりやすく、落ち着くのか、レッスンに出る方の出席率が上がった
  • のどを痛めにくくなった
  • 自分で話していて、リラックスする

ようになりました。
いつから始めても、声は変えられます。
そして、人にいい印象を与えて人生を拓くだけでなく
自分自身の心身のストレスをなくし、
とても楽に生きられるようになります。
今回のイベントでは
JRなど大手企業、東京都私立学校教員研修などのほか
NPO法人フィジカルボイス協会の代表も務める
玉澤明人氏を講師に迎えて
声の出し方エクササイズをたっぷりと実践し
私と共同で開発したリラックスエクササイズの
美声ヨガ~Beaulax もご体験いただきたいと思っています。

◆日時 11月23日(水祝)19:15~20:15
◆場所 吉祥寺(詳しくは、お問い合わせいただいた方にお知らせいたします)
◆参加費 4000円
◆定員 15名
◆持ち物 ヨガマットまたはバスタオル、飲み物、筆記用具
◆お申込み 詳細 http://ameblo.jp/hina3u-u/entry-12209805182.html よりお申し込みくださいませ。

%e9%aa%a8%e7%9b%a4%e3%81%be%e3%82%8f%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%82%86%e3%81%8c%e3%81%bf%e3%81%a8%e7%a1%ac%e3%81%95%e3%82%92%e5%8f%96%e3%82%8b%e3%80%81%e3%81%9a%e3%82%89%e3%81%97%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac

-ヨガポーズ
-, ,

Copyright© ヨガステネット , 2018 All Rights Reserved.