ヨガポーズ

飛行機のポーズの骨盤セルフアジャスト法

投稿日:

こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。
一本足で立つポーズは、骨盤を水平に保つのが難しいものです。
骨盤を水平にできれば、背骨が安定して垂直に伸び、ぐらつきを防ぐことができます。
今回は、飛行機のポーズを例に取って、骨盤を安定させるセルフアジャスト法をご紹介致します。

ヨガポーズ 飛行機のボーズ

2本足で普通に立ちます。骨盤は床と水平です。
そのまま股関節からまっすぐ前に90度前屈します。
2本足で立っているので、骨盤は床と水平です。
その骨盤の位置・高さを保ったまま、片足を後ろに引き伸ばして上げます。
頭から背骨、骨盤、上げた足までを一直線にします。
両腕を広げれば飛行機のポーズです。

 

骨盤を整える 飛行機のボーズ

片足を後ろに引き伸ばして上げる時に、上げた側の骨盤が持ち上がって、骨盤が傾いてしまいがちなので、気をつけて練習しましょう。
正しくできると、骨盤や股関節を支えるお尻やもも裏の筋肉が、かなりきついはずです。
背筋を伸ばす際も、腹筋を使ってお腹を引き締めましょう。

飛行機のポーズの骨盤セルフアジャスト法

 

奥多摩キャニオニング×ガーデンテラスヨガ×多国籍料理ケータリング

真夏でも水の冷たい奥多摩の渓谷で、ウェットスーツとライフジャケット、ヘルメットをかぶって、わくわくアドベンチャー?キャニオニング。
川に飛び込んだり、浮きながら手をつないで遊んだり、涼しい夏を満喫します。

その後は清流の音とと鈴虫の声を聞きながら、テラスでヨガ。
疲れを癒した後は
そのままメキシコ料理のケータリングでお腹も心も満足!
そんなイベントを企画しました。
初めての方大歓迎です。
虫よけ対策と、ロングヘアの方は髪をまとめるようにして下さい。

◆日時・場所:7月17日(日)13:06着 JR青梅線御嶽駅集合 ~ 19:30現地解散

◆参加費:9000円 (夜のお酒は別料金)

◆定員:12名

◆持ち物:水着、タオル、飲み物、レジャーシートかヨガマット

◆キャニオ二ング協力:奥多摩アウトドアセンター

◆お申込み・詳細 http://ameblo.jp/hina3u-u/entry-12169812968.html

※13日(木)以降はキャンセル料がかかります。

-ヨガポーズ
-, , ,

Copyright© ヨガステネット , 2018 All Rights Reserved.