ヨガポーズ

膝・股関節の曲げ方の練習

投稿日:

こんにちは。美姿勢&アウトドアヨガインストラクターの美宅玲子です。
英雄のポーズ、椅子のポーズなど、膝や股関節を曲げて取るポーズがヨガには多くあります。
膝や股関節の方向、角度などは、間違えるとケガのもとともなるので、注意が必要です。
今回は、初心者でも安全で正確に股関節や膝を曲げる練習ができる方法をご紹介します。

壁に寄りかかって(お尻から頭まで)立ちます。
足を腰幅にして、つま先をまっすぐ前に向けます。
膝をつま先と同じ方向に曲げながら、壁に背中をすべらせるようにしてスクワットをします。
膝とつま先の向きをそろえることは、ケガ予防の鉄則ですので、体で覚えましょう。

次に肩幅より広く足を広げ、つま先を外に向けます。
膝をつま先と同じ方向に向けながら曲げ、背中を壁に滑らせるようにしてスクワットをします。
英雄のポーズや体側を伸ばす三角のポーズなどのように、股関節を広げながら膝を曲げる練習になります。

第2期【ボディメンテナンスピラティス】インストラクター養成コース開催

現在第1期がスタートしている【ボディメンテナンスピラティス】インストラクター養成コース。
柔道整復師、ヨガインストラクター、エアロビクスインストラクター、他団体のピラティス養成コースを出た方などから
「奥が深い」「楽しい」「学ぶことで日常にも役立つ」「ランニングのタイムが楽に縮んだ」など
反響をいただいています。

ヨガを正しいフォームでケガなく長く楽しむためには、ピラティスの知識と実践が非常に役立ちます。
私自身も、ヨガのあとからピラティスを始めましたが、腰を痛めやすかった理由が分かり
「もっと早く知っていればよかった!」と思ったものです。

【ボディメンテナンスピラティス】インストラクター養成コースでは、
ピラティスの基礎知識から、基本的な考え方に則ったエクササイズを
日常生活の動作になぞらえながら、一から分かりやすく学ぶことができます。
ピラティスが全く初めての方も受講していらっしゃいます。

■日程 2018年2月~5月の第1・3日曜日 18:30~21:30(全24時間)

■場所 吉祥寺Re・pure BODYスタジオ(お申し込みいただいた方にお伝えします)

■費用 12万円(税込・資料代など含む)

■お申し込み詳細 http://mitakureiko.com/academy.html よりお問い合わせ下さい。

-ヨガポーズ

Copyright© ヨガステネット , 2018 All Rights Reserved.