ヨガポーズ

胸を開きウエストをしぼる腕の広げ方

投稿日:

こんにちは。美姿勢ヨガインストラクターの美宅玲子です。
三角のねじりのポーズ、体側を伸ばす三角ねじりのポーズ等、背骨をねじって腕を広げるポーズが多いヨガ。
そのポーズを取る時に、普段猫背の傾向がある方は特に、ウエストをあまりねじれず、腕の部分だけで動かそうとする傾向があります。
今回は、背骨をしっかりとねじり、肩や胸を開ける方法をご紹介いたします。

長座で座り、片腕を横から斜め後ろ方向へと持って行き、目線で追います。
そこで、腕をやや外ねじりにするようにして、肩も肋骨もウエストの筋肉も一緒に後ろへ引っ張られるようなイメージで、腕を持って行きます。
お尻やかかとは動かないように腹筋でコントロールしましょう。
胸が開けて、鎖骨の間も開く感覚があるでしょう。

このねじりの感覚を持って、ヨガのポーズを取ってみると、効果的に背骨のねじりができます。

ボディメンテナンスピラティス・インストラクター養成コース

ヨガ・ピラティス・美姿勢レッスンで、あなたの夢を実現できる 健康な心身と姿勢を手に入れませんか?
あなたの姿勢とレッスン(行動)が、周りの人に希望を与え、伝えた人がひとりまたひとりと自分らしく輝き始める、一番星のインストラクターになる養成コースです。

2017年10月~開講のボディメンテナンスピラティス・インストラクター養成コースは…
★快適な心身で、夢を実現するためのボディメンテナンスとしてのピラティス
★立つ・歩く・座る…体の使い方をスマートにするピラティス
★凝り、痛み、ゆがみを予防する良い姿勢に導くピラティス

コースを終えると…
★あなたの地域(地方)でレッスンを開催できる!
★指導の幅が広がり、理解と自信が深まる!
★ご家族、お客様、患者様に健康美と喜びを提供できる!

カリキュラム内容
●ピラティスの歴史
●ピラティスとは
●ピラティス特有の用語
●ニュートラルポジション、それを保つのに必要な意識
●ピラティスで重要な身体の部位
●ピラティスを行う上で配慮すること
●基本的なピラティスエクササイズと伝え方
●インストラクター認定試験

詳細はこちらをご覧ください http://mitakureiko.com/academy.html

-ヨガポーズ
-, , , , , , ,

Copyright© ヨガステネット , 2018 All Rights Reserved.