ヨガコラム

深い呼吸が楽にできる、ボール筋膜リリース

投稿日:

こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。
普段デスクワークなどをしていると、肩周りが固まり、両手を前や下に固定し呼吸が浅くなるため、肋骨周りも硬くなっていきます。

ヨガであらためて深呼吸をしようとした時に、肋骨が硬くて肩で息をするくせがついてしまう場合もあります。

そこで今回は、呼吸にスポットを当てて、肋骨周りの筋肉・筋膜が硬くなり癒着するのを防ぐリリース方法をご紹介いたします。

最初に目をつぶって深呼吸をします。
自分の肋骨がどの程度動くのか、動きやすさを覚えておきます。
エクササイズボールの上に、横向きになって肋骨で乗ります。
息を大きく吸って、ボールに当たっている肋骨でボールを押しつぶすようにイメージをします。
それほど肺や肋骨を意識的に広げるということです。
息を吐く時は、普通に(自然と風船から空気がもれ出ていくように)します。
意識的に大きく吸うことを繰り返しているうちに、ボールに接している肋骨周辺がポカポカと温かくなってきます。
血流が良くなり、ゆるんでほぐれてきた証拠です。
起き上がって再び目をつぶって深呼吸をすると、ボールを当てた側と当てていない側の肋骨の動きに明らかな差が出ます。

楽に呼吸が深くできるようになるのがよく分かるでしょう。

2017年ヨガ×自然卓上カレンダー

こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。
来年2017年のヨガ×自然卓上カレンダーが完成しました。

2008年から毎年、自然の中でヨガをするイベントを行っていて、大自然の中でのヨガの開放感に魅せられています。
山や川、湖、海などで撮りためた色とりどりのヨガのポーズ
レッスンの時にお伝えしている、心にしみるメッセージを手書きで添えた
使いやすいポストカード大の卓上カレンダーです。

月の満ち欠けマークつき、
透明ケース付きで500円、送料をご負担ください。
詳細はこちら http://mitakureiko.com/goods.html#Anchor-38219

-ヨガコラム
-

Copyright© ヨガステネット , 2018 All Rights Reserved.