ヨガコラム ヨガポーズ

腰痛予防・美姿勢にも~ヨガのためのピラティスで骨盤調整

投稿日:

こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。

ヨガの英雄のポーズ1、猿(牡牛)のポーズなど、股関節を前後に開くポーズをする時に、骨盤の位置が不安定になることがあります。


特に、筋力の少ない人や、腰周りが柔らかすぎる人は、股関節を開く代わりに骨盤を傾けてしまったり、腹筋で上半身の姿勢を支えることができなかったりして、腰痛の原因にもなります。

骨盤をまっすぐ立てて保つためのピラティスで、腰痛を予防し、姿勢をキープして、効果的なヨガポーズを取れるようにしましょう。

両足を腰幅に開いて膝をゆるめて立ちます。
骨盤に手を当て、カンガルーの尻尾を上げ下げするように骨盤を動かしてみましょう。
尻尾(尾骨)を真下に向けた、骨盤から上半身が垂直に立った状態をインプットして、膝を伸ばします。
英雄のポーズなどを取る時も、尾骨を下に向けた骨盤の体勢を再現してみましょう。

いかがでしたか?骨盤を安定させると、内ももやお尻、お腹の筋肉も使えるので、ヒップアップやウエスト引き締めにもつながり、また安定した姿勢は安定した精神にもつながります。
ぜひお試し下さい。

腰痛予防・美姿勢にも~ヨガのためのピラティスで骨盤調整2

 

8/21(日)夏バテ解消!ヨガ・ピラティス&冷茶でリフレッシュ

8/21(日)夏バテ解消!ヨガ・ピラティス&冷茶でリフレッシュ

紹介内容本文

猛暑から残暑に移り変わる8月半ば以降、暑さによる疲れ・夏バテが気になるところです。

ヨガは心身の疲れをすっきりと流してリラックスし、ピラティスは腹から元気を生み出し、疲れ知らずの姿勢を作ります。

加えて今回のコミュニティヨガイベントでは、日本茶インストラクターをお呼びして、その場で淹れた冷茶をいただきリフレッシュします。
日本茶の意外と知られていない効用や淹れ方も教わって、日常生活にも活かしてみましょう。

日時 8月21日(日)13:30~16:45
場所 さいたま市中央区(ご連絡いただいた方にお伝えします)
参加費 2800円
持ち物 ヨガマット、飲み物、筆記用具
お申し込み・詳細 http://ameblo.jp/hina3u-u/entry-12181044330.html

-ヨガコラム, ヨガポーズ
-, ,

Copyright© ヨガステネット , 2018 All Rights Reserved.