ヨガコラム

吐く息は口から?鼻から?

投稿日:

ピラティス整骨院 成城ピークスです。

ピラティスに来られる方はヨガ経験者も多く、「ヨガでは、鼻から吸って鼻から吐いてと言われるのに、ピラティスでは、鼻から吸って口から吐いてと言われるので、どうしたらいいかわからない。」と言われたことがありました。

ピラティスでは、おおよそ鼻から吸って口から吐くと言っていますね。鼻から吐くと言う教室と口からと言う教室どちらも知っています。

そして、前述の質問には「どっちでもいいです。」と答えました。意識しすぎて呼吸を止まって欲しくないということもありますし、深く呼吸するためには、鼻や口も、その周囲も力みなく空気の通りをよくさせたいと思うからです。ですから、力みなく呼吸できるならばどちらでもいいかなと思っています。

私自身は、ピラティスのようにしっかり身体を動かしているときは口から吐いて、静かにしているときは口からか、鼻からのどちらとも言えない感じです。

力みなく呼吸するための最適な方法は個人個人で異なるでしょうし、私もまだまだ試行錯誤を続けています。皆さんもいろいろと方法を試してみてください。または、マンツーマンで教わることが早道かもしれませんね。

成城ピークス

小田急線成城学園前駅から徒歩2分、整骨院に併設されたピラティススタジオです。
レッスンは1対1のプライベートレッスンと、定員3名のグループレッスンの2種類です。プライベートレッスンでは、ピラティス専用マシンのリフォーマーを使います。グループではマットピラティスを行います。
入会金なし、レッスン料金はその都度払いで、お財布に優しいシステムです。
お着替えも用意してありますので、会社帰りなどにお気軽にお立ち寄りください。

http://seijopeaks.com/piratis/index.html

-ヨガコラム
-, ,

Copyright© ヨガステネット , 2018 All Rights Reserved.